切らないインプラント治療|川崎市多摩区のインプラントならふじなみ歯科医院

www.fujinami-dc.com
Information
トップページ top page
院内紹介 facilities
スタッフ紹介 staff
インプラント治療
インプラント治療について implant treatment
インプラント治療の流れ  treatment flow
切らないインプラント治療 Flapless
骨造成を回避するインプラント治療 Glaftless
オールオンフォー(無歯顎即日治療) All-on-4
切らない手術法によるオールオンフォー
最少2本で可能な固定式義歯(オーバーデンチャー)
インプラント症例紹介 esthetics
審美歯科治療
審美歯科治療について esthetics
セラミックス治療 ceramics treatment
ホワイトニング whitening
矯正歯科治療
矯正歯科治療について orthodontics
予防歯科
PMTC(歯のクリーニング)について
医療費控除のご案内
デンタルローンのご案内
リンク
デンタルコンセプト21 (スタディグループ)
インプラント・チーム医療
ふじなみ歯科医院・インプラントセンター

〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅2-1-1 サンユウビル3F
JR南武線「稲田堤」駅・徒歩1分/京王線「稲田堤」駅・徒歩5分

診療予約(Mail)
周辺地図(Map)
サイトマップ

切らないインプラント治療(フラップレス術式)

■一般的なインプラント手術(2回法)

(1)インプラント埋入予定部位の歯肉をメスで切開します。
(2)歯肉を剥離して顎骨を完全に露出させてから専用ドリルで骨を削ります。
(3)インプラントを埋入して歯肉でふさぎ、縫合します。
(4)約3ヵ月後に歯肉を切開して土台(アバットメント)を付け替えて最終的な歯を装着します。

■メスを使用しない無切開手術(フラップレス術式)

手術前にCT撮影を行い、コンピュータ上でインプラント治療計画を
立て、安全に手術を行うための手術用テンプレートを作製します。
(1)手術用テンプレートを装着して小さな穴を開け、骨を削ります。
(2)そのままインプラントを埋入していきます。
(3)骨の状態が良く、初期固定がしっかりしていれば、手術当日に
 仮歯を装着することも可能です。


メスを使用しない無切開手術(フラップレス術式)のメリット
・メスを使用しないため出血が少なく、手術後の腫れや痛みも大幅に軽減できる。
・CT撮影とコンピュータ設計によって安全・確実に手術を行うことができる。
・手術時間が短縮され、来院回数も低減できる。
・メスで切開しないため、歯肉の治癒が早く審美性も向上する。
※無切開手術の必須条件(CT撮影, コンピュータ設計, テンプレート作製など)