オールオンフォー(無歯顎即日治療)|川崎市多摩区のインプラントならふじなみ歯科医院

www.fujinami-dc.com
Information
トップページ top page
院内紹介 facilities
スタッフ紹介 staff
インプラント治療
インプラント治療について implant treatment
インプラント治療の流れ  treatment flow
切らないインプラント治療 Flapless
骨造成を回避するインプラント治療 Glaftless
オールオンフォー(無歯顎即日治療) All-on-4
切らない手術法によるオールオンフォー
最少2本で可能な固定式義歯(オーバーデンチャー)
インプラント症例紹介 esthetics
審美歯科治療
審美歯科治療について esthetics
セラミックス治療 ceramics treatment
ホワイトニング whitening
矯正歯科治療
矯正歯科治療について orthodontics
予防歯科
PMTC(歯のクリーニング)について
医療費控除のご案内
デンタルローンのご案内
リンク
デンタルコンセプト21 (スタディグループ)
インプラント・チーム医療
ふじなみ歯科医院・インプラントセンター

〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅2-1-1 サンユウビル3F
JR南武線「稲田堤」駅・徒歩1分/京王線「稲田堤」駅・徒歩5分

診療予約(Mail)
周辺地図(Map)
サイトマップ

オールオンフォー All-on-4 (無歯顎即日治療)

 従来の治療法で、歯をすべて失った方や歯が数本残っているが保存不可能な方に対してインプラント治療を行った場合は、インプラント手術の後約3ヶ月間は噛まない状態で生活していただいていました。これはインプラント(チタン)と骨が完全に結合するために必要な期間であり、この間は入れ歯を使用することになります。
 オールオンフォーによるインプラント治療は、特殊な術式によって初期安定性が優れているため、インプラント手術当日に固定性のブリッジを装着することができます。その結果、噛む機能や審美性を即日に回復することができる画期的な治療法なのです。
さらに、現在ではコンピュータ・シミュレーション(NobelGuide)を活用して、メスを使用しない切らない手術法によるオールオンフォーを行うことができるようになりました。

オールオンフォーによる即日完成治療

従来法による歯をすべて失った方のためのインプラント治療
・新しい歯が入る(噛めるようになる)までに約3ヶ月かかる
・骨量が不足している場合には骨移植・骨造成が必要になる
・骨移植・骨造成のリスクが伴う
・インプラント本数が8本から10本になるため治療費が高い
・治療期間, 来院回数が多い
・メインテナンスが難しい
オールオンフォーによるインプラント治療のメリット
・手術当日に固定性のブリッジが装着されるためその日から噛めるようになる
・骨量が不足している場合でも骨移植や骨造成を行うことなく治療できる場合が多い
・インプラント本数は4〜6本のため治療費が安価である
・治療期間, 来院回数が少ない
・メインテナンスが簡便である
切らない手術法によるオールオンフォーについての詳細はこちらから
無歯顎治療においてオールオンフォー以外のインプラント治療はこちらから