インプラント治療について|川崎市多摩区のインプラントならふじなみ歯科医院

www.fujinami-dc.com
Information
トップページ top page
院内紹介 facilities
スタッフ紹介 staff
インプラント治療
インプラント治療について implant treatment
インプラント治療の流れ  treatment flow
切らないインプラント治療 Flapless
骨造成を回避するインプラント治療 Glaftless
オールオンフォー(無歯顎即日治療) All-on-4
切らない手術法によるオールオンフォー
最少2本で可能な固定式義歯(オーバーデンチャー)
インプラント症例紹介 esthetics
審美歯科治療
審美歯科治療について esthetics
セラミックス治療 ceramics treatment
ホワイトニング whitening
矯正歯科治療
矯正歯科治療について orthodontics
予防歯科
PMTC(歯のクリーニング)について
医療費控除のご案内
デンタルローンのご案内
リンク
デンタルコンセプト21 (スタディグループ)
インプラント・チーム医療
ふじなみ歯科医院・インプラントセンター

〒214-0001 神奈川県川崎市多摩区菅2-1-1 サンユウビル3F
JR南武線「稲田堤」駅・徒歩1分/京王線「稲田堤」駅・徒歩5分

診療予約(Mail)
周辺地図(Map)
サイトマップ

インプラント治療について

  インプラント治療とは、インプラント(人工歯根)を使用し、歯の抜けた部分に人工的な歯を形成する治療法のことをいいます。多くの歯を失ってしまった方に対する歯科治療は、これまで「入れ歯」しか存在しませんでした。しかしながら、入れ歯では、毎日外して手入れをしなくてはならないですし、突然外れて不快な思いをしたり、しっかり噛めないなどという、不便がつきまといます。この問題を解消するための治療法がインプラント治療なのです。
インプラント治療は人工的な歯根を骨の中に埋め込んで固定して、その上にセラミックでできた人工歯冠と呼ばれる歯を固定することで、元の天然歯と同等の機能性や審美性を取り戻すことができます。歯を削ることはありません。


 インプラントが骨と結合するというオッセオインテグレーションの最大の利点は、インプラントを一つの歯として欠損部分に単独で作れるということです。従来の治療法では、必ず他の歯に助けを求める方法(入れ歯、ブリッジ)で治療が行われますが、これでは残った歯に負担をかけることになる上に、さらには健康な歯を削らなければならないこともあります。インプラント治療は抜いた歯の部分のみの治療となるため周りの歯を削ることはありません。

 

「インプラント」治療のメリット

咀嚼機能(噛む機能)の回復  インプラントは入れ歯と違い、しっかり骨と結合するため、噛む機能が回復し、通常の食生活を堪能できます。
笑顔の回復   大きな口をあけても入れ歯のようにズレたり動くことはありません。大きく口をあけて笑うことが出来るようになります。
審美性(見た目)の回復   インプラント治療は元の歯と同様な色、大きさで形成されますから、見た目に全く分かりません。
発音・発生機能の回復   無歯による空気の抜けもありませんし、入れ歯がずれる心配がありませんから、しっかり発音することが可能になります。
まわりの歯を傷めません   インプラントは、ブリッジや入れ歯のように周りの歯を削ったり、きれいな歯を傷つけることはありません。 また、無歯による周りの歯の骨吸収を防ぐことができます。